高卒ブルーカラーの考えるあれこれ

1988年生まれ 大阪在住 二児の父

ブログを始めた

10年たったらどんな生活をしているだろうか?
本当にこのままでやっていけるだろうか?

最近、私はよく考えるようになった。

近年では大学の進学率が50%はあるようだ。私も子を持つ親として、子供には大学にいって欲しいと思う。大抵の親は同じ気持ちだろう。

調べてみると、平成27年において、高卒で就職率は17.7%のようだ。18万9千人が就職していることになる。一方大学の進学率は56.4%である。大学に行くことが正解だとは思わないが、大卒であるということが当たり前になりつつあるのかもしれない。



私は今、工場の現場で働いている。仕事もやりがいはある。働いている人達もいい人ばかりだ。しかし、重要な価値のある情報や、あるいはつぶしのきく知識は得られる事はない。10年20年後、果たしてどうなるか私にはわからない。



このブログは私にとっての備忘録である。日々つらつらと考えている事をまとめて、形にする事で何か自分自身に変化があればいいと思う。



もうひとつ、ブログを始めた理由がある。それは、私の家庭が少しだけ人より違っている。もし、同じ家庭を持つ人の参考に少しでもなれば嬉しい。

広告を非表示にする